Category Archives: Release

Mixtape Release: For The Microscopic Giant

季節が変わり始めていますね。
花粉が舞い目がやられております。。。

さて、先日新しいミックスを公開しました。
The Microscopic GiantというウェブサイトでのExclusiveです。

Chillなビートで構成されたHiphop Mixでふ。
コーヒータイムなどのお供にドウゾ。。。

Go to the Mix

よろしくです。
DJFYO

Advertisements

Single & Album Release: Do Justly From Your Own EP & Douche Just Fucks Your Omen

–日本語は英文のあとで。。。–

I just released 1 single and 1 instrumental album.
Allow me present you briefly and hope ya’ll enjoy my crafts.

Let’s start from a single called “Do Justly From Your Own EP”.

DJFYO

Here is the music player.

This is the first single that I collaborated with Japanese rappers.
Counterfeit, and Kuchinashi gave their performance proudly. David Whitaker also helped singing the chorus on “Do Justly From Your Own”.
All tracks are produced, mixed, mastered by me; DJFYO.
All noises and hisses are intentionally added on each tracks, and those make this EP uniqueness, and producing its own world…

It is released through Bandcamp for free.
Just grab ’em and enjoy…
Click here to Bandcamp website

 

Next, an instrumental album called “Douche Just Fucks Your Omen”.

DJFYO

Here is the first track from the album; “Premonition (Overture)”

Here is the fourth track from the album; “Bouncy Sunny Day”

It contains 14 conceptualized tracks and 1 bonus track.
All tracks are meant to be there for drunk heads; in other words these tracks get your ears well when you are inebriated.
Therefore, I strongly recommend you to prepare your liquor for a night, before you press start of your player.
If you may, close your eyes and explore your imaginational world.

All musical works have done by DJFYO.
This album is currently released at iTunes and Spotify.
Select the best store you wish, and again, enjoy.

Click here to iTunes store

Click here to Spotify

Ay, that’s all I got to share…
Peace,
DJFYO

日本語

さて、ずらずらと英文が並んでいますが。。。
お気付きの通りシングルとアルバムを自主制作でリリースしました。

まずはシングルから。
“Do Justly From Your Own EP”といいます。

DJFYO

コチラで聞けます。

日本人ラッパーと初コラボして作りました。
Counterfeitとクチナシが日本語でラップしてくれております。
David Whitakerにもコーラスで手伝ってもらいました。
トラック、ミックス、マスタリング全てワタクシDJFYOです。
Bandcampでフリーで出しておりますので、好きに持ってっちゃってくださいませませ。

Bandcampはコチラから

 
次にアルバム。”Douche Just Fucks Your Omen”と言います。

DJFYO

コチラで一曲目の”Premonition (Overture)”が聞けます。

コチラで四曲目の”Bouncy Sunny Day”が聞けます。

全14曲+ボーナストラック1曲で構成されています。
酔っぱらった頭に効くような形で全ての曲は作られています。
なので、飲みながら聞くことを推奨します。。。
コチラもトラック、ミックス、マスタリングはワタクシDJFYOです。

日本におられる方には現状iTunesのみのリリースとなっておりますが、Spotifyが日本でも解禁となればそちらでも聞けるようになります。

iTunes Storeへはコチラから

一応Spotifyへはコチラから(多分まだ見れませんが)

以上!
よろしくでふ。
DJFYO

Single Release (iTunes): Rising Sun feat. Shux1

If you came from the other page links and cannot read Japanese, do not worry, I am saying pretty much the same thing as label page says.

Well, if you are curious, this is the song I will speak about below.
さて、ようやく2曲目が仕上がりました!
もう既にiTunesにアップされております。
タイトルは”Rising Sun feat. Shux1″です。

下記リンクです。

•United States

Rising Sun (feat. Shux1) – Rising Sun (feat. Shux1) – Single

•Japan

Rising Sun (feat. Shux1) – Rising Sun (feat. Shux1) – Single

今回はMusic&Strength Crewの創立者でもあります、Shux1に作詞トラップをお願いしました。
今回もトラックとミックスは私が仕上げております。
外国人視点からの日本の現状を映し出した内容のラップをヘッドバンガーなトラックの上に乗せています。

試聴用のYoutube動画も上げておきましたのでご賞味あれ。

よろしくです。
DJFYO

Mixtape Release: Beats to the Vibes 3

新しいミックステープが出来ました。
Beats to the Vibes 3です。
これ始めてから3年目、5作目になります。
全体で200曲ほどもう使ってきているんだなぁと思うと結構な数ですねぇ。

過去のMixはこちらからどうぞ。

是非聞いて、効いちゃってください。
よろしくです。

トラックリストは続きより。

DJFYO

Read the rest of this entry

Single Release (iTunes): Time to Dance feat. David Whitaker

さぁ、一つ、仕込みきったぞ!

If you came from the other page links and cannot read Japanese, do not worry, I am saying pretty much the same thing as label page says.

Well, if you are curious, this is the song I will speak about below.

Time to Dance (feat. David Whitaker) - Time to Dance (feat. David Whitaker) - Single This is for the US people.

上記英語がわからなくても気にしないでください。下で一杯説明してます。

。。。

夏も終わり、9月ですね。
まだ暑い日は続きそうですが。。。

さて、こんな日にとも思いますが、大体的にに告知です。
一つのワタクシのマイルストーンとしてご覧下され。

ワタクシが作った曲がリリースされました。

Time to Dance feat. David Whitakerという曲です。

Time to Dance (feat. David Whitaker) - Time to Dance (feat. David Whitaker) - Single

チャイコフスキーの花のワルツをジャズアレンジして、さらにワタクシがサンプリング、再構築してヒップホップにしたという、全く持ってジャンルの垣根をヒョヒョイと越えた曲になってます。見えないところでいろんな手間ヒマがかかった曲なんですけど。。。良いんです、楽しんでくれれば。

David Whitakerに作詞、ラップをお願いしました。スムーズなラップを披露してくれています。Chemical Reactionでも多才なラップをしているし、Final Fantasy 13-2ではドラムンベースにラップしてたりと色々と多才です。絵も書くし、さらっとすごいラッパーです。

現在、iTunesで200円にて発売中。

Time to Dance (feat. David Whitaker) - Time to Dance (feat. David Whitaker) - Single
他にも様々なところで販売される予定です。
その詳細は下記、レーベルページまで(基本英語ですけど)。

Crazy Sexy Cool Label Official Page

曲のミックス、ボーカルレコーディング、コーディネーションなど、全てワタクシが行いました。マスタリングだけ外部に依頼しましたけど。

これだけUndergroundのヴァイブスを持たせながらリリースまでさせてくれたレーベル及び、関係者各位のお言葉には一際感謝です。

大人の落ち着いた雰囲気を持った楽曲になったかと思います。

来る秋の味覚とともに、是非ご賞味あれぇぇ。。。。。

よろしくです。

この企画、今年はあと最低2個あります。

DJFYO

New Mix: Beats To The Vibes 2 -another side-

新しいミックスが出来ました。早い物でシリーズとしては4作目です。

2011年後半にWord Is Bondで取り上げられた曲を中心にミックスしています。

ダウンロードにはプレーヤーの右にある下矢印をクリックするとダウンロードできます。

過去のMixはこちらからどうぞ。

是非聞いて、効いちゃってください。

よろしくです。

トラックリストは続きより

DJFYO

Read the rest of this entry